こんばんわ。
静岡県の探偵 さくら探偵事務所静岡支社の調査員Sです。

私達は主に静岡県西部を中心に活動をさせていただいておりますが、
静岡西部エリアはト〇タ関係やス〇キ、〇田といった大手自動車会社の
部品製造工場が多数ある工業地帯としても知られております。

大手企業ともなればコンプライアンスや働き方を考える企業も多数存在しており
かなり昔からあるノー残業ディ。

1週間に1度は定めている企業はたくさんあります。

当探偵事務所でも平日に行う調査の中で
ノー残業ディの日に不倫を行う対象者は多いです。

仕事に縛られず貴重な時間を有意義に使ってほしい狙いで、

既婚夫であれば、早く帰って家族団らんと期待したいところですが、

そのすっぽり空いた時間を不倫に使う人たちも少なくありません。

「そう言えば、水曜日は帰りが遅かった気がします」とか、

「毎週水曜日、0時近くに帰宅しています。」

過去の不倫夫の行動を振り返ってもらいますと、そんな言葉を発する妻もいらっしゃいます。

ノー残業ディに不倫する確率は意外と高いということなのですが、

とくに職場不倫の場合、その傾向は顕著でありますので、念頭においてください。

不倫の中でもやはり職場不倫は多いものですが、基本仕事に忙しい、頑張ってる不倫夫は多いものです。

そんなとき、「ノー残業ディとか聞いたことはありませんか?」と依頼者様に質問をすると

「聞いたことはありますが、旦那(妻)の職場はどうなのかちょっとわかりません、、、」という方がほとんどです。

ノー残業DAYは週の半ばの水曜日や週末金曜日が多いので、何かの会話のついでにそれとなく聞いてみてください。

そして職場不倫が多いと言いましたが、これは誰がなんと言おうと、どこの探偵社も「その通りだ!」と

意見は一致するはずです。

となると、ノー残業Dayは退社しなければならないタイミングが一致するわけで、

これは違う支店(支社)、営業所でも多くは同じ。全社的な取り組みが多いようです。

となると浮気夫と不倫女が同じ社内で働いていなくても、早く退社できるのは一緒なので、

やはり不倫密会の確率は高い! ということになります。

調査しても、当たる確率は高いもので、毎晩遅いなか、

本当に仕事をしている夜、不倫ではなく同僚と飲んでたり、食事して帰る夜もありますが、

不倫する輩たちは、ゆっくり会えますし

さらに妻に知られていない?とこの日も残業だ!で通せるときた。

たとえ妻が知っていたとしても、なんとでも言い逃れはできましょう。

「そんな日はうちの会社にはない」とまで言い切っていた浮気夫たちもいますしね。

ですから調査する日にちで悩んでいる方は、ノー残業ディはいつだ!?

そこにアンテナを向けるのも一つの策です。

バツイチで人の迷惑顧みずの不倫女さん、

やっと春が来たもてない独身不倫女さんか、

そんなのが夫の会社のどこかに、

もしくは違う工場、支店かもしれませんが、

出てくるものです。

ノー残業ディが不倫密会DAYと化していた二人もいますので、呆れたものです。

それでは何かありましたらお気軽にご相談ください。

0120-396-783

おすすめの記事