皆さま、こんばんは。さくら探偵事務所静岡の調査員Sです。

いつもありがとうございます。

今日は、従業員の素行調査についてお話したいと思います。事例も含めて何回かに分けてお伝えしたいと思います。(※社名や詳細は伏せるという事でご依頼者様には承諾を得ています。)

探偵といいますと、不倫や浮気調査をご想像する方も多いかと思いますが、我々探偵は法令の範囲内であらゆる調査を行います。

静岡県内で浮気不倫調査の次に多いのが、企業様からご依頼をいただく従業員の素行調査です。

・従業員の営業成績があがらない。

・従業員の勤務態度が悪くなった。

・従業員が毎日疲れた表情をしているので、勤務終了後や休日何をやっているのか知りたい。等

会社の管理職、経営者の方からご相談をいただきます。

一番多いのが、営業成績が上がらないというご相談をよくいただきます。

A社様は営業車にGPSを取り付けて勤務中の営業社員の監視を行っておりました。対象者は午前中に2件、午後に1件お客様のアポイントを入れ1日3件で1週間で約15件の顧客訪問を行っていたそうです。しかし、ある月から訪問件数は変わらないのに、成約が極端に落ち込み、一過性ではなく7カ月間続いているとの事で弊社にご依頼をいただきました。

GPSでは確かに顧客の駐車場に営業車を駐車しているのが確認されています。

しかし、調査初日でその答えがわかりました。

なんと、この対象者は顧客の駐車場に止めて商談後に徒歩でパチンコ屋に入店していた事が発覚致しました。

午後のアポイントは比率的にも1件と少なく、13時~14時頃迄に仕事を切り上げていたのです。1か月間の訪問顧客をご依頼者に調べていただいたところ、ほとんどが再訪の顧客で報告書も出鱈目な報告書が発覚しました。

しかも駐車場が開放的で広い駐車場の顧客を選んで訪問していたようにも感じました。いずれにしても勤務中であり、5日間の調査で3日パチンコ遊びをしていた、対象者。

営業成績があがるはずもありませんね。。。

浜松市、静岡市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、島田市、藤枝市、焼津市での従業員の素行調査なら、さくら探偵事務所静岡支社へお任せ下さい。

0120-396-783

 

 

おすすめの記事