みなさま、おはようございます。

静岡県の探偵 さくら探偵事務所静岡支社の調査員Sです。

お盆休みも終わり今日から、お仕事の方が多いですかね。

長期連休の休み明けで憂鬱な方も多いかと思いますが、

みなさん頑張っていきましょう。

 

さて、今日は「自分自身でもパートナーが不倫をしていないか」確認する方法の2つ目をお伝えしていきたいと思います。

今や小学生にも防犯や安全対策の為にスマートフォンを持たせる時代となり、ご家族一人一人がスマートフォンをお持ちになられるご家庭がほとんどかと思います。

何を調べるにしても、スマートフォンでの検索で間に合ってしまいますし、連絡を取るにしても、スマフォでライン電話等のアプリで充分な時代になりました。

ご家庭でもパソコンの使用って減っていませんか?たまにパソコンを開いてワード、エクセルを使用するぐらいという方も多いかもしれません。

パートナーの行動が何かおかしい、、、と感じたら、ほとんど使用していないパソコンを確認してみることも不倫の情報を得られるかもしれません。

検索の閲覧履歴やお気に入りに登録されているサイト情報もチェックしてみてください。

パートナーが出張で行ったことのない都道府県の情報や家族旅行でも行ったことのない観光地やテーマパーク、地域の情報や不倫相手へのプレゼントに関する情報等のサイト等を検索している痕跡があれば、不倫をしている可能性があるでしょう。

もしも、この様な気になる閲覧履歴を発見したら、パソコンで見続けるのはパートナーに気づかれてしまう可能性があるので、ご自身のスマフォ等にURLをコピーしてメールで送りましょう。

メールの履歴もゴミ箱まで削除を行い、ご自身のスマフォ等でじっくりと内容を確認

してみてください。

それでは何かありましたら、お気軽にご相談ください。

磐田市、浜松市、袋井市、掛川市、菊川市、での不倫調査なら、

さくら探偵事務所静岡支社へ

0120-396-783

 

 

 

 

おすすめの記事