皆さま、こんにちは。

静岡県の探偵 さくら探偵事務所静岡支社の調査員Sです。

いつもありがとうございます。

第101回夏の高校野球も履正社高校の初優勝で幕を閉じました。

昨年の大阪桐蔭の優勝に続き大阪勢2年連続の全国制覇です。

本当におめでとうございます。

仕事の関係で、ニュースや新聞、インターネットや動画で試合を見たり記事を読んで試合を想像しておりましたが、今年も最後の1アウトが終わるまで諦めず、粘り強く戦う高校球児に我々も学ばせてもらう事が多々ありました。

最後の最後まで、ご依頼者の為に全力を尽くす事だけは、全スタッフいつも意識して仕事に取り組んで参りたいと改めて思いました。

今日は、自分で不倫調査する方法として、その時に感じた事や不倫の疑いがある証拠を見つけた時に、日記やメモ、スマフォでメモを取ってほしいと思います。

こんなのが証拠になるの?

と思われる方も多いかと思いますが、意外と効果があります。

自分がパートナーに対して不倫の疑いを感じた日から見つけた証拠や不審な行動等を日時を文字やデータで残しておくことは後々、不倫の疑いをパートナーへ追及する際の材料となります。

我々、調査会社も不倫調査を行った場合、必ず調査報告書を作成します。その調査報告書には不倫調査の詳細を記載しますが、裁判になった場合は裁判所に提出をすることもあります。

その為、記録を文字にして残すことが重要ですので、一定の証拠として認められることがあります。

ポイントとしては

1、日時の記載(令和〇年〇〇月〇〇日〇曜日〇〇時〇〇分)

2、だれが?どこで?なにをしていたのか?

3、発見した不倫の証拠。(どんな物を発見したのか?詳しく記載。)

上記の事を詳しく記しておくことが重要になってきまので、ご自身で不倫調査をすすめる上で時系列で分かりやすくしておきましょう。

それでは何かありましたらお気軽にご相談ください。

0120-396-783

おすすめの記事