皆さま、こんばんは。

静岡県の探偵 さくら探偵事務所静岡支社調査員Sです。

今日から9月になりましたね。

まだまだ暑さは残っておりますが、空は秋空になりました。

あちらこちらに、秋祭りの交通規制の看板設置もあったりと、いよいよ秋って感じですね。

さて、本日も自分で不倫調査をする方法をお伝えして参りたいと思います。

今までもいくつかお伝えして参りましたが、皆さま実際に試されたり、確認をされたでしょうか?

ブログ記事を読んでいただいた方からのお問合せやご質問もあり、少しでもお役に立てたのであれば、こうして時間を費やし投稿する意義がありますし、嬉しい限りです。

弊社は静岡県の不倫0を目指して今後も取り組んでいきたいと思います。(不倫が無くなれば弊社は確実に倒産します、、、涙。が、皆さんが幸せになれば、我々調査業は色んな意味で社会貢献を果たし、それで役割を終えられる日が来れば、それでいいと個人的にはと思います。その際はお仕事紹介を宜しくお願い致します。)

今日ご紹介するパートナーへの不倫調査方法は、ボイスレコーダーをパートナーの車両や持ち物に仕掛けて、不倫相手との会話を録音する調査方法です。

ボイスレコーダー(以下ボイス)は、インターネットや家電量販店で小型で長時間録音が可能な機種が多数あるので、パートナーが、出かける前や事前に車両にボイスを仕掛け、パートナーが帰宅した際にボイスを回収する事も不可能ではありません。

やはり車両はプライベートな場所でもあるので、不倫相手との電話や、不倫相手と不貞行為を行う場所としても使われる可能性が非常に高い場所でもあります。

その場合は、パートナーが就寝中やお風呂に入っている際に、ボイスが仕掛けられそうな場所をよく確認してから、設置を行ってください。

パートナーが不倫をしていれば、なにかしらの不倫の手掛かりの録音が残っているはずです。

それでは何かありましたらお気軽にお問合せ下さい。

0120-396-783

おすすめの記事