みなさま、こんばんは。

静岡県の探偵 さくら探偵事務所静岡支社の調査員Sです。

いつも当探偵ブログをお読みいただきありがとうございます。

毎年、当探偵事務所の玄関付近に燕が巣を作りますが、今年も間もなく雛が大きくなり、巣立ちの時期となりました。

先程、盗聴器発見調査のご契約をいただき、掛川駅までご相談者様をお送りしてから、事務所に戻り一息つきながら雛たちを眺めていました。

付近も見渡していたら、今年はなんと3か所も巣を作っており、雛の数を数えたら、12羽もいました。

管理人さんも糞の清掃が大変そうです。

燕が巣を作ると縁起がいいとよく言いますが、その中の一つに巣を作る家は繁栄すると言われています。

人目につきやすい所で栄巣するのは、巣や卵や雛を、他の鳥の攻撃や蛇などから守る為で、人間をガードマン代わりに利用して、人がいつもいる所や人の出入りが多い所では、巣を奪うスズメや卵や雛を狙うカラスや蛇などが近づかない為、力の弱い燕は人間の近くで営巣する事により非力をカバーしている様です。

燕が安心して子育てをする為に、その家の人を良く見ており、繁盛しているお店や家は自然と人の出入りが多く、お客さんが少なくなると、燕は自然と寄り付かなくなるようです。

お陰様で、コロナ禍でも、ご依頼をいただけることに深く感謝申し上げます。

本日のご相談者様のご依頼も悩みを解消できるように最善を尽くします。

それでは何かございましたらお気軽にご相談ください。

さくら探偵事務所静岡支社

0120-396-783

 

 

 

 

おすすめの記事