‥何度も繰り返される不倫について思うこと‥

みなさま、こんばんは。

静岡県の探偵 さくら探偵事務所静岡支社の調査員Sです。いつも当探偵ブログをお読みいただきありがとうございます。

先週末になりますが、東京まで不倫調査の面談に行ってきました。

自粛明け後、初めての東京でしたが、道中、新幹線は空いておりましたが、東京の街は人手が多くなっているような感じがしました。

当社も第二波に備え、感染予防対策をしながら、業務に取り組んでいきたいと思います。

なぜ、東京かといいますと、ここ数年で当社も全国規模で事業をさせていただいておりまして、ご相談も全国から寄せられるようになりました。

近隣の支社が対応できないと言うことで、私が対応させていただいたのですが、今回のご相談者様も数年前にも調査を行った結果、パートナーの不貞が発覚し、最近も怪しい行動が目立つということで、当社にご相談いただきました。

繰り返される不倫に悩まされる方にとっては憤りを感じ、辛く苦しいことでしょう。

今回のご相談者様もそうでしたが、弊社にご相談をされてくる方の経緯をお聞きしますと、「妻(夫)の不倫は今回が初めてではないんです」と言われる方が8割くらいです。

 過去に不倫が発覚した相手と過去の相手とは違う相手である場合や、不倫相手が過去と同じ場合、どこの誰だかわからない相手の場合、風俗通いをやめない場合(夫)、ホストに通いつめ不倫関係になってしまった場合(妻)等、、、。

不倫される貴方とパートナーの関係を見つめなおし改善しなければ、不倫は繰り返されるでしょう。

当社も不倫調査を数多く取り扱わせていただきますが、「なぜ不倫したのか」ということを考えると、「ただ単純に刺激が欲しかったから。」が発端で深い関係になってしまうのではないかと、多くの事例を見てきて感じます。

もちろん、「パートナーに対しての不平不満」から起因した理由もあげてくるでしょうが、それは後付けの言い訳の場合が多いものです。

そして段々とパートナーに対する不平不満、それらが蓄積されてきて、冷めた夫婦関係に発展し、まったくの無会話状態や家庭内別居状態となり、口をきいたら夫婦喧嘩が始まってしまう流れでしょう。実際、私の両親もそんな感じでした。

パートナーとは上手くいかない、刺激、快楽も求めたい、不倫関係が抜けられない状態になるわけです。

不倫相手には癒されるわけですから、パートナーも身も心も満たされる関係となっていくのです。

また非常に多いケース(特に夫)ですが、離婚なんてしたくないけど不倫していたい夫。今回の渡部みたいなケースですね。
性的な関係を持ちたいから不倫する男性が多いのも事実です。
不倫相手と癒し癒される関係となった夫は、家には帰ってくるものの、身と心は不倫相手の方にいってしまっています。

それを察したあなたは、夫の浮気を疑うこととなるわけですから、問い詰めても、たとえ黙って知らないふりをしていても、「さらに険悪な夫婦関係」になっていきます。
ですので、一度不倫した夫に対して、そのときの不倫に終止符を打たせたとしても、夫婦関係を再構築しなければ、また同じ過ちが繰り返されるかもしれません。(妻にも言えることです)
不倫されたあなたが変わらなければ、また不倫するリスクは続きます。「なんで不倫された私も変わらなければいけないのか」と思われたかもしれませんが、修復の道を選択されるのであれば実践していかなければなりません。ただしパートナーが不倫をしている時ではありません。

不倫問題が解決した後のことです。
当然のこと不倫したパートナーも、変わらなければいけません。
渡部の不倫問題で、例えば貴方が、佐々木希さんの立場になって見てください。
おそらく、離婚を決意する人は殆どの方ではないでしょうか?
でも、佐々木希さんは素晴らしい大人な女性だなと感じています。
確かに不倫をされた事実は、憤りとショック、様々な思いが交錯しお辛い思いでいることと察します。
しかし、周囲への謝罪や渡部とは別居せず、不倫の事実関係に一つ一つ説明を受けながら今後に向けて話し合っているそうですよね。
この話し合いこそが不倫を繰り返さない為のコツなのです。
不倫では幸せになれないし、不倫で得た幸せはいつか破局を迎えるものです。その事に不倫をしたパートナーが気付くかどうか、、、。
しかし、自分の不倫によって、パートナーや家族を悲しませたり、不安にしたなどと心から反省した人ならばまだ安心はできましょうが、自分がした不倫に対して悪かったとは思っていないパートナーの方が多いことは事実です。

すでに夫婦関係は破たん状態だったとか、離婚の危機だったとか理由づけて自分の不倫は仕方がなかったのだと・・・不倫がばれてもめ出すとこういう発言が本当に多いです。

そこに反省の気持ちはまったくありません。

 ですから、不倫をしたことによって、相当に懲りさせることも必要ですし、難しいけれども不倫されたあなたも時間をかけて修復の道に努力する必要があるのです。

また以前と同じ夫婦関係の空気のままでは、きっとまた不倫をする可能性が高いでしょう。

その様な場合は、残念ながら修復の余地は御座いませんので、我々の様な調査会社にご相談し早々に決別したほうが、貴方の将来の為になるでしょう。
それでは何かありましたらお気軽にご相談ください。

さくら探偵事務所静岡支社 0120-396-783

 

おすすめの記事